スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月16日の杉並定例座学と17日の水元散トレで。

今週は14日はTタッチセミナー。
16日は杉並の定例座学、17日は水元の散トレと・・。
お勉強頑張りました~

Tタッチセミナーはまた後半も受けるのでそしたらまとめたいと思います。

定例座学を受けようと思ったのはジャムラずのプロレスごっこ?の動画を撮って
ママさんに見ていただき、どこで私が介入したらよいのか?を聞くためと、

今までも何回か座学に参加させて戴いたのですが、
やはり日々のなかでだんだんと自己流?になってきてるのではないか?微妙にタイミングも含めて
ずれていたり、解釈の間違えというか、まぁ、例えばバランスがずれてきて痛みが出てきた肩、背中
等をマッサージしてもらいバランスを正す・・・に似ています。
(こんなたとえでスミマセン)

基礎をもう一度^^;
でも座学に参加すると毎回色々気づきます、
そのたびにジャムラずとの距離が近づいた気がして毎回嬉しくなるワタシ^^;

そして今回スモールステップのお話も少しあったのですが・・。

私はスモールステップのつもりでもジャムラずには、
上手く伝わらず、ただ『怪しいワタシの行動』になっていたかもしれないという事。

そうかぁ・・・ただでさえ怪しい事いっぱいしてるしな~ワタシ^^;

スモールステップもこうして考えると、
『あ、勘違いしてた^^;』と気づきました~

それと・・見て戴いたジャムラずのプロレス動画は仲よく遊んでる風なので
見守ることにしました。


そして次の日は水元の散トレ。

潮風散トレに続いてララと参加。
さほど問題なさそうなララですが
私とのコンタクトは今一つ・・。もう少し私に注目してもらうように私が頑張らなねば!!

DSC03920.jpg

水元でもララは自由にのびのび歩いてました。
今回初めましてのチップ君~

DSC03910.jpg

4か月だそうで~カワイイ~~
もうすでに懐かしい、ララもこのくらいから散トレに出ていました~

ララもたくさんの先輩ワンコちゃんたちにそして飼い主の皆さん、
チャーリーママさんに見守っていただきここまできました。
そうなんだ~~特に大きな問題もなく、大人のワンコの仲間入りしました^^

DSC03901.jpg

ララ、ちっちゃいけど先輩になったね^^;

ララはうちに来た時からジャムがいて。
ジャムはララにとっては
友達であり、お姉さんであり、時には母のように^^;
そんなジャムのおかげでのびのび、自由にきたけれど
チップ君には少し戸惑っていたように見えました。

DSC03903.jpg


チビッコワンコちゃんは元気だから
ララよりも元気と感じたのか、後半は遠慮していたかな・・。

らら、お姉さんって大変なんだよ~^^;

DSC03906.jpg

ちょっとぶれてますが・・^^;
ラムちゃんとスンスン♪

この日の『名前を呼んでオヤツ』のデモはすごかったんですよ。

陸空ちゃんとkaoさんペアでしたが、(写真はありません、ゴメンナサイ)
陸空ちゃん苦手の青い車、ロックオン前にkaoさんを見て動いてついて行って自然とオヤツ!

とても自然で。あぁこんな風に呼んで動かしてママに注目して。
とても勉強になりました。

ワンコちゃんの呼び方ってとても大事ですね。

ママさんもおっしゃる、ついて行きたくなるような呼び方、(言ってましたよね・・?^^;)

ワンワンしたくなるときでもママが呼んだから~なぁに♪みたいな。

ホントにこれ!身につけたいです。

DSC03916.jpg

この日は台風も去ってとってもいいお天気。
空の青、雲の白と木の緑。
綺麗な空でした~~

これからお散歩シーズン、どんどん歩いてジャムラずと満喫しよう!!


実家の母とお留守番しているジャムを迎えに行って
家に帰りました。

ジャムもララもお疲れ様。


チャーリーママさん、幹事のkaoさん
ご一緒の皆さん、ありがとうございました。
たのしかったです、またよろしくお願いします。









スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

25.10.10  潮風お散歩トレーニング。

昨日はお台場の潮風公園で
お散歩トレーニングの2学期が始まりました。

10月ですが、暑かった!!半袖ですよ~10月なのに。
ワンコちゃんたちも暑いけど頑張りました~

木陰で自己紹介とママさんのレクチャーです。
(今回は写真がありません^^;)

ママさんから私たちへ引っ張りっこの遊び方を聞かれました。
みなさん色々と遊んでます、私は自分から誘ったりちょうだい~と言いながら
引っ張り合いを始めて、私が勝ったりジャムララが勝ったり色々で
最後はおしまい、で私がしまって終了、と言いました。

うちはジャムラず小さいのでそんなに力は入れませんが、
大きいワンちゃんたちは力いりますよね・・

と、そこでママさんから引っ張りっこ遊びのコツ、遊び方のお話がありました。

そおなんだ!!!

今までの遊び方とは少し違う、飼い主と一緒に遊ぶとはこういう事だ~

と思いました。

今度こうしてやってみよう、反応はどうかな~^^;ふふふ楽しみ。

そして
みんなで歩きます。

ララは近所の散歩はなかなか歩き出しが遅く、抱っこで行って帰りは家を目指して歩く、
という感じなのに。
やっぱり散トレでは歩くなぁ~^^

自由にあちこち行きますがでも皆さんの後はついて行きますよ。

私もララについて皆さんとくっついたり離れたり。

スンスン行きます^^;

オヤツもたくさん戴いて。
小さいララの体を気にして戴いて^^;小さくちぎって戴きます~
毎回有難うございます。

この場ではだれもワンコちゃんを叱りません。
大きな声で怒鳴ったりももちろんありません。
あるのは楽しい笑い声~~

思うのですが、
例えば大人が怒鳴って子供を叱っているところを見るのって
とても嫌な気持ちになりますよねぇ・・。
『何もあんな風に叱らなくたって・・』と思いませんか?
その場にいるのも私は嫌だなぁと私は思います。
そういう空気って伝染しますよね・・負の空気。
まわりがいや~な気持ちになる・・。

ワンコちゃんはそういう空気にとても敏感なのではないのかな、と思います。

だから私たちが笑顔でいること、笑っていることがとても大事だと思います。

初めは『それどころではないんだよ~』と私は思っていましたが

回を重ねて歩いていくと自分も自分の連れているワンコも誰も悪くは言いません。
今まで肩身の狭い思いで歩いていた毎日のお散歩のような気持から解放されてラクになっていきます。

不思議なんだなぁ・・^^

そういうラクな私の気持ちが伝染してララも落ち着いていくのだと思いました。
う~んララの場合はジャムとはすこし違うけれども^^;

ジャムとララとは私の思うその、悩み?が違うのですが。

落ち着いていく、というところではめざすところは一緒なんです。
どんな状態でも私と一緒なら落ち着ける、というところが目標です。

目標に向かって、ジャムラずと私が一緒に乗り越える、しかも楽しみながら。

その乗り越えるための一つの物=オヤツ。

オヤツ=美味しい、大好き、嬉しい!!

CMでもありますけど『美味しいってうれしいね♪大事だね🎶』って。

ホントだな~~と思います。

美味しいね~大事だね~嬉しいね~、そしてそのあとにお母さんといると嬉しいな~が伝わるといいなと
思っています。


頑張ります~~


チャーリーママさん幹事のてん母さん
ご一緒の皆さん有難うございました

またよろしくお願いします。









テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ジャムは4歳になりました。

日にちが経ってしまいましたが
10月6日でジャムは4歳になりました~

この一年も一緒に楽しく暮らしたいと思います。

記念のデジブックデジブック作りました~

そして
たくさんのおめでとうを有難うございました。



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2013.10.5 つくばお散歩トレーニング

小雨の中、高崎自然の森でつくばのお散歩トレーニング二学期が始まりました。

ここつくばは私とジャムが初めて参加した場所です。

二年前かな~(((^_^;)

もうすぐ三年生になっちゃうジャムです。

体と一緒、小さいことですが、少しずつですけど、進歩してます、はい。

大丈夫、大丈夫。


今日は早めに行って少し歩いて気持ちを落ち着かせてから皆さんを待とうと思って、
公園には一番乗り~(*^^*)

DSC03832.jpg

小さな切り株の上。
確か6月にやはり雨の中、あんずちゃん、カンスケくん、ルークちんと歩いたときルークちんは上手に乗ってた切り株。
この時はジャムの方が全然小さいのに乗れなかった、あの切り株。

DSC03845.jpg


今日は乗れたよ、上手~(*^^*)
切り株に乗る練習したもんね♪

DSC03846.jpg


そして、みんな集まってきて、いつものように駐車場横の広場で自己紹介から始まりました~

あ~(*^^*)始まったんだなぁ、長い夏休みも終わり。

さあ、また頑張るぞ♪

小雨だったので少なめの人数でしたけど、ジャムにはちょうど良かったかもね(((^_^;)

新しいお仲間さんフィリーちゃん!
ジャムも新しい仔って、わかるよね。
吼えちゃってごめんなさい.
でもよろしくね、すぐジャムも慣れるからね。

まずは歩いて広場まで。

そしてマグネットを。
デモは亮子さん、キララちゃん。

DSC03849.jpg

名前を呼んでオヤツ1はたまさん、あんずゃんがデモを。
(お写真なくてゴメンナサイ)
訂正します!
↓↓
あんじママさん、バージョン1でした。
わたししっかりしなくちゃですね、あんじママさん、たまさん間違えて失礼しました。
m(__)m


そして2番目はぶんちかさん、ぶんたくん。

DSC03852.jpg

??
リレーのように続いて、3番目は隣にいた、ワタシ??

はい。がんばりましたよ。
少しは度胸がついたでしょうか?途中でワタシではなくママさんの方に行っちゃったことは…ハハハ(((^_^;)
さらにもっと頑張るっということで。

でもちゃんと戻ってきてくれた。

今日は私とジャムは楽しもう!って決めたんです、出来なくても、凹まない。

笑って吹き飛ばそ♪


あ、
でも適当にという意味ではありませんよ。

ワタシがイチイチ気にしないってことです。

今まで、出来ない自分が嫌で、凹んでましたけど、凹んでいてもつまらない、楽しんだ方がいい!

その方が、絶対いい!
楽しんだもん勝ち。

誰かと比べて出来ない自分って。
そもそも比べることじたい可笑しいもんね♪

その辺りの窮屈な気持ちを解放しようと思って。
ラクな気持ちで参加しようって思った!

そして広場を移動してたら小雨?霧雨?

なので東屋へ皆で雨宿り。

DSC03862.jpg


ぐる~っとこんな感じでみんな抱っこ。

DSC03866.jpg

DSC03869.jpg

DSC03868.jpg

たまさん、ニッコニコ~^^

DSC03863.jpg

たまちりさんとカンスケ君、
もうかわいいっ!
そしてカンスケくんの隣は

DSC03871.jpg

ぶんたくんとぶんちかさん~

もう~みんなホントは抱っこが好きよね♪

可愛いかったです。
お顔隠してますげど、皆さん笑顔ですよ。

みんなちゃんと抱っこされてます。

お団子とお抹茶がほしいよね~って
誰かが言ったよ~♪ね、ぶんちかさん。

先日のママさんの抱っこの記事です。

http://charliemama.weblog.to/archives/32819781.htmlttp://charliemama.weblog.to/archives/32819781.html

雨宿り~私は何の躊躇いもなく中に入ってしまいました。途中ジャムのスイッチが入ってしまい
お騒がせしましたがm(__)m

あの時はそんなに気にしていなかったのですが、
今までは入る前にあの狭い空間はジャムは吠えちゃって無理かな?とか、私が余計な心配をして、
結果やっぱり吠えて…撃沈!でした。
な~んにも考えずす~っと中に入れたのがジャムも構えることなく、普通にお膝にいられました。

ま、ご一緒の皆さんだったからでしょうし、この中に知らない方がいたらダメだったかもですけどね。

でもこれも進歩かなと受け止めてます。

はじめは出来なかった事ですから。

時間、日にちがたつほどに、じんわり嬉しく感じてます。

後期のジャムとの目標は、楽しく歩く、楽しく過ごすこと。

名前を呼んでオヤツも、マグネットも、楽しく、少しずつコツコツと毎日。
基本ですからね♪

そして、

ジャムの痙攣発作は今のところあの時以来間隔は開いています。

ジャムは明日(10月6日)で4歳になります。
どうか元気に過ごせますように。


チャーリーママさん、幹事のたまさんご一緒の皆さん
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

2013 獣医学フォーラム。

9月29日、[2013 獣医学フォーラム]に行ってきました。

いくつかの講演の中で、印象に残ったことについて書きたいと思います。

『伴侶動物』という言葉の意味ですが、

人生の様々な時を共に生きる

楽しい事も苦しい時も悩みのある時も文字通り共に体験し

幾度も季節を過ごすこと。

何だかジ~ンとくる言葉でした、
これって結婚式での誓いの言葉と似ています、とおっしゃっていました。

ホントですね。

今少子化の日本では、0歳から14歳の子供の数よりも
伴侶動物の数の方が多いそうです。

でも・・やがて別れは訪れるわけで。
その為の色々な準備をしていく事心も含めてつまり後悔のない暮らしをすることは、
大切であるという事でした。

お別れの事。
つい避けたい、考えたくない事ですが、
でもいつかは来る。

そして講演のなかで何度もおっしゃっていた言葉で
『伴侶動物を理解する』
私にとってはイヌ=ジャムラズを理解すること・・・。

チャーリードッグスクールでの学びの中でママさんもおっしゃる言葉です。

伴侶動物はもう飼われてるわけですから
野生動物ではない。
人と共に暮らす他に道はない、つまり帰る自然はない。
という事は最期まで責任を持って共に生きるということ。

伴侶動物にとっては(この場合私はイヌと考えて聞いてました)
イヌ同士よりも飼い主との関係が大切である、ともおっしゃってました。

・・・まさに!!!

『イヌの幸せは人間と寄り添って暮らし、健康に永く天寿を全うすること』とも。

・・・・!!!そうなんだ!!!

しつけとは・・飼い主と共に、一緒に乗り越えることだとも。

・・・うんうんホントだ!!!!


伴侶動物の寿命は昔に比べて倍ほどに伸びたとはいっても人の4分の1くらいって、



そんなに早くいかないでほしい・・。



死と向き合う=生を考えること。

私たちを幸せにしてくれた伴侶動物を看取る覚悟をすること。


あと
医療という事での内容では

イヌが飼い主を見るつまりアイコンタクトですよね、この時にオキシトシンと言って
母親が赤ちゃんを見て母乳が出てくるような母性に例えていましたが、
これが出てくるそうです。

またヒトの心臓の健康についても
ペットと暮らしてる人の血圧は低い傾向があるとか、
心臓病のリスクも低いそうです。


もっと他にたくさんのお話もありましたけど・・。

とりあえず印象に残った事をまとめて・・。
(まとまってはいませんが・・・)

DSC03517.jpg


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。