スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコについての学び、『つくば座学 25.7.4』

チャーリーママさんのお散歩トレーニングは夏の間はお休みになるので

その間、ワンコの事を学ぶ『座学』を各地で開いて下さっています。

散トレでジャムララを連れていると落ち着いて質問したり話を聞いたり出来ないので、

こうして改めて学ぶという事は色々な発見??気づき?があるので私はとても好きな時間です。

今日は地元つくばでの座学に参加してきました。

盛り沢山な内容で全部重要、大事なことですが、『動物福祉』(アニマルウェルフェア)

『犬の欲求について』のお話がまずありました。

犬の欲求って7項目もあるのですね・・ピラミッド型の三角形に例えてその底辺の部分で一番大事な所に

『命の安全』があります。

このことを何度もママさんは繰り返しお話してくださいました。

命の安全って・・・そんなことは当然出来てるって飼い主としては当然と思っていますよね・・。

でもそれはあくまで『飼い主側』からみた場合で

『ワンコ側』からみたらどうでしょうか、ということでした。

こちらが普通にしていることが『怖い事』『びっくりしたこと』 『怯えてしまった事』だとしたら。

この家にいて大丈夫だろうか?とかこの人を信用してもいいのだろうか・・?

と安心して寛ぐ事は出来ないのではないでしょうか?つまり『安心、安全』とは思えないのではないでしょうか??

という事です。

自分に置き換えて考えてみると、私だったらそんな人の所にはいたくない、私がやがて老人になり、誰かのお世話になる時がきたら

そんな安心できない人にお世話になりたくない。

何をされるか、不安ですもん。おちおち寝てられない。きっとそうだ思う!

そういう事をワンコも感じるのではないでしょうか?という事でした。

ごはんをあげること、お散歩する事、マーキングする事、眠る事・・これも大事なことだけれど

それよりも、もっともっと根本的なこと。

安心と安全を与えているでしょうか・・?ということでした。

ワンコの問題行動はこのピラミッド型のどれも満足していないと現れやすいそうです。

特に命の安全。

守るはずの飼い主が生命を脅かすようなしつけをしていないかどうか、です。

『罰!!』を与えていないでしょうか・・?

大きな音でビックリさせたり、リードで引っ張ったり。目を見つめて叱ったり。

問題行動はそういう方法では治らないと私は思います。

ジャムがそうですから。

ワンコには『思春期』がちゃんとあるんです。

この思春期は社会化期が終わるころ少しずつ出てくるそうです。

この社会化期が上手く過ごせていないと思春期に問題行動として出やすいみたいで、飼い主はそのあたりから

これではまずい!!と『パピー教室』『犬の幼稚園』などに通わせようかな・・と思うみたいです。

何を隠そう私も、その時期に幼稚園にジャムを預けましたから^^;

今回の座学に参加していた飼い主さんもその時期に色々通わせていた、という話を聞くと

あ・・・皆さんもその時期、『思春期』あたりなんですよね、迷うのは・・。

ワンコにもちゃんとあります、思春期。

私は二人の男の子を育てましたが、この思春期の面倒な、何ともやりきれない、気持ちが通じなかったもどかしさを思い出します。

頭ごなしに言ったって反発するんですよね。こちらの思いは通じない、もっと寄り添うように伝えたりこちらのいう事ばかり言ったって聞いてもらえない相手の言い分だって聞かないと分かり合えない。

ワンコも同じだと思うんです。

警戒心が出てきて、怯えやすかったり、怒りやすかったりイライラしてその行動が唸ったり、吠えたり咬んだり。

飼い主はこの『イライラしてる行動』だけを見やすいのだそうです。(私はそうでした)

でも大事なところは警戒心がでて怯えてるという部分で、この怯えてる気持ちに『NO!』というと警戒心そのものを『NO』と否定してることになるわけで。

自然に沸き起こった感情、警戒心そのものを否定なんですよね。

どうやら飼い主とワンコの気持ちの食い違いはここらへんから出てくるような気がします。

一般的に言われてるトレーニングはこの行動を矯正するから『感情』をすっ飛ばしてるんです。

チャーリーママさんのトレーニングはすっ飛ばす前のこの『感情』の部分に働きかけます。
感情に寄り添うんです。

ワンコが怖かったら『怖かったのね、でも大丈夫』と。何かにびっくりしたら『びっくりしたね、でも大丈夫~』
という感じです。

そうすると安心するんじゃないかな・・と思います。だから行動、唸り吠え咬みの行動が出にくくなるような気がします。

この寄り添うための魔法のような言葉『大丈夫~』という言葉など、
これを本当に有効にするために私たちはトレーニングするんです、

私たちが学んでワンコにわかりやすく伝えるために。

条件付けという事を学びます。

これもチャーリーママさんのトレーニングで重要な事なのですけど

私は初めはなんのこっちゃ????さっぱりわからないという感じでしたが^^;

何回も座学に参加させて戴いてだんだんわかるようになってきました。

ただわかるようになってきてもいざ実践!!となると難しいんですけど。

これは毎日毎日コツコツとジャムララと私の二人三脚??でただいま実践中でして。


ホントにコツコツ、犬生かけて楽しんでする事。と今は思っています。


ワンコの困った行動だけを見ないで、

そうなったワンコの気持ちに寄り添う事がとても大事で。

寄り添う事でじんわり湧いて来る温かい気持ち、初めてワンコを迎えたときの気持ちとか

思い出してくるような感じがしませんか??

私はジャムララを思うと温かいものが流れてきます。

私が一生懸命伝えようとすると、ジャムララは(ララは若干・・・??)一生懸命私を見てくれて

『なぁに・・・??お母さんなぁに・・??』と応えようとしてくれてるように見えます。

そういう風な関係になれたことが私はとても嬉しいです。

まだまだジャムは吠えるし、ララだって思春期まっただ中で吠えますけど、

色々と学んで実践して、上手くいったり、空振りしたり、アウトだったりしますけど^^;

そしたらまた戻ってやり直しとか、微調整だったり、

あ、今は微調整で少しずつ伝わってきつつあります^^

私もジャムに合わせて、ジャムも私に合わせてくれてる気がします。

そういうやり取りが楽しく思える素晴らしいトレーニングなんです。

チャーリーママさんのトレーニング、今は座学ですが

ワンコとのこと何か迷いがあったり今の状態に『??』が出てきたら

是非受けてみてはいかがでしょうか?







スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。