スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシの更年期とジャムらず。

水元散トレの記事の前に…(+_+)

ワタシのからだの変化のことで、少し踏ん張らねば!と思ったことなので
記録しておこうと思いました。

あと、春から少し変わること、
一年間の研修を終えて次男は寮から戻り家からまた通い、

そしてジャムら父は転勤です、
場所は名古屋。

転勤かぁ、
次男が帰ってきたと思ったらら父が出る…
なんだかなぁ、
また家族四人で、と思っていたのに。

それと実家の父母のこと。
私がこの歳なんだから、父母も歳をとるわけで、当たり前か・・・。

なんて事もあり…(^o^;)

去年から少しずつではあるのですが、更年期の始まりのような症状が出てきてました。
女性ホルモンって大事ですよね・・。

でもごくごくたまにだったのでほとんど気にせずに、自分でも意識しないようにしてました。

でも9月に長男の最後の大学の学費を納入し、一安心、これで終わったーー(^o^;)
親としての役目が一段落…
と思った辺りから少しずつ出てきたのかなぁと思います、

その更年期の症状とやら…

私の場合は『車の運転が怖い時がある』という、でもあくまで、そういう時があるということなのですが…

でも酷く感じるようになったのは11月位、次男が週末帰ってくるので駅まで迎えに行くのですが、その途中の国道を走ってるときに『それ
』は急に起こってきて。
私は二車線の道はわりと左側を走ります。
怖いですからね、茨城は交通事故全国でナンバーワン、トラックも多くてホント怖い。

でも次男を迎えにいく駅は右折するのでいつも途中で右側の車線に入ります。
その時、
物凄く動悸がして、足がすくむ感じ?もう、左に寄って車を停めたくなる位な怖さ。
高所恐怖症の人が高いところで足がすくむのと似てるのではないかなぁと…(私は高所恐怖症ではないので実際のところはわかりませんが、)
とくに夕方から夜の道は走りたくない、そんな気持ちでした。
車のライトも何となく暗い、見辛い。ついてるのかついてないのか何度も確認したりするし。

後でヨガを教えてる先生にお客様でいるので話したら

多分…
『軽いバニック症状』ですよね、といわれました(^o^;)

更年期っていろんな症状が人によって出るのでそれもその一つなのでは?!と。

ま、私も病院行った訳ではないし、平気に運転出来るときもあるから、というか、ほとんど平気だと思っていたので。

でも、去年の12月辺りから結構ひんぱんに怖くなり、昼間も場所によっては、あと慣れない道とかもドキドキするんですよね…(+_+)

でも、


ここで暮らすには車が乗れないと生活全般に、困ったことになるわけで。

仕事も車。

買い物も車。

あと、家族の送り迎えもあるし。

私が車に乗らなくちゃ、

困るんだよなぁ。

あと一番はジャムらずを乗せてどこまでも走る予定なのに。

車に乗る前は異常に緊張するようになって。


なるべくなら乗りたくないな…(+_+)と思うようになりました。

でもそうやって逃げて乗らないわけにはいかないのが現実なわけで。

ヨガの先生には、深呼吸がよいといわれ、1分で2回深くするように、すぐには出来ないから呼吸法も練習すると大丈夫よって。

あと、客観的に自分を見るといいわよって。

『あ、今、ドキドキしてるんだな』とか
『今、少し怖いって感じてるんだな』とか。

そういうふうにもう一人の自分がそのときの自分を見ていくと少し落ち着いていきますよって。

そうか~
なるほど~

早速実践しました。

あと、今まで車ではラジオを聞いてましたが、お気に入りの音楽に変えました。

たまに、声出して歌ってみたり~(^o^;)

そうすると、なんとなくですが、乗り越えられるような感じです。

そうよね、大好きなものに囲まれて車に乗れば、大丈夫かも…(*^^*)

そういえば…次男迎えにいく時はジャムらずを乗せてると、違ったよなぁ(^o^;)



まぁ、ドキドキはするんですけど、自分に大丈夫って言い聞かせてるんですけど。

芳香剤に凝ってみたり。

言い聞かせる、
『大丈夫!!』

でもやっぱり怖いものは怖いのよね、

でもこのままこもるわけにはいかないし、
そんなことになったらどこにも行けなくなってしまうし。
だいたい運転出来なくなってしまうぞ…
そっちの方がある意味怖い。

とにかく乗らなきゃと。

でもゆっくり走ればいいわけだし
最悪左に寄ってとまればいいし。(^o^;)

この私の症状だって、ずっと続くわけではないだろうし(多分…)

一時的、更年期が過ぎればなんてことないと思うだろうし…

確かに車も古いのでなんとなく調子は良くない、オートマだけど、アクセル離してブレーキ踏むまでの間、少し半クラッチ状態の時、ブレーキ踏むとグーーっと少し深くいく感じが、妙に『止まらない?』感じがして、怖いんです。

ライトも暗い。

まあ、10万キロ越えて走ってて、6月には変える予定だったので、
消費税上がる前に変えようとなって、ジャムら号を新しくしました!


ジャムら号です、私の足でもあり、家族も乗せて、ジャムらず乗せて走る車です。

そうなると、私も単純なもので、少し怖さも半減しまして…(^o^;)

でも全く怖くなくなったわけではありませんけど…(^o^;)

気持ちは外に。
前向きに。

大丈夫!!大丈夫!!

前から欲しかったCDも買って
車の中で聴いてます~



お気に入りに囲まれて走ります。

でもね~
怖いものを少しずつとはいえ
慣らすのって難しいんだな…(^o^;)

だって、怖いものは怖い。

なんだかわからないけど怖いという気持ち?感情はどうしたらいいのか…
その時になってみないとわからない。
音楽が聴けるときはそれを聴いて紛らわして。
深呼吸出来るならそうして。

何か甘いもの食べれるならそうして。

なるべくなら左に寄って止まらないように。

なんだかんだそれはせずにすんでいます。

それをしたら、一度でもそうして左に寄って止まったら…
また次に起こったときにも止まってしまう気がして。

それだけはしないように、
コントロールしよう。

それと、お客様からの紹介で
女性が30分運動するジムのようなところに通い始めました~
けっこう私よりも年上の方がとても元気に運動しています。

筋肉を鍛えると男性ホルモンが活発になるそうで、
それがホルモンのバランスを助けるそうです、
男性ホルモンと女性ホルモンって別じゃないのかな・・・
なんて思うけれど、ま、いいか、この際^^;


最近その、自分に怖いものが出来てから
妙にジャムらずの『怖い』というところとか。
大丈夫だよと、慣らしていくことに
なんとなく他人事ではなく思うこの頃です。

もちろん、
私は人で、
ジャムらずは犬なんですけどね。

これからもささえあっていこうとすごく思うこの頃です。

DSC03452.jpg


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。