スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14・.5・17 つくばお散歩トレーニング 

今日はつくばの散トレが高崎自然の森でありました。

途中ひなままさん、ひなぼんペアと合流。
今日は静かになるのが早かった!!
でも公園についたら
ジャムもララもやや興奮気味でガス抜きで歩いたけれどまだまだ興奮も静まらず。

何かがカンにさわるのか・・・。
自己紹介も最近はグダグダで。
でも今日はグダグダながら、抱っこして吠えやむこともあったりで。
(今までは抱っこしても吠えやむことはほとんどない、たいてい私が輪の外に逃げる感じ)
これはうれしかった。

DSC04817.jpg

吠えた時にジャムララを我に返す時にはっとさせる意味で回りの皆さんにも名前を呼んでもらおうと思い
今日はそれをお願いしてみました。

DSC04821.jpg

はじめましてのくるみくん、(お写真はないです)以外は顔なじみのお仲間さんばかりのはずなのに
今日は落ち着いていられなかったな・・・ジャムもララもよく吠えてました^^;

でも私も前よりは動じなくなった、前は『どうしよう、どうしよう』と焦っていて^^;
今でも焦りというか、
『ん・・・名前を呼んでみよう、反応しないな、じゃインターセプトか??』
それでもだめなら・・・と考えてる自分がいます。

だけど、ワンコだって調子があるから乗ってる時もあればそうでないときもあるだろうし。
きょうは風が強くて、風ってジャムは苦手だし。
いちいち気になるときもあるよね。

毎回同じ調子で歩けない仔だっているもんね!

だけどジャムとララの表情はまぁ暑くて口元も緩んでるせいもあるけれど、
ニコニコしてる風な…
だから私はただ嫌な感情だけで吠えてるのではなくて、
お喋り(^_^;)))いちいち気になって声が出てしまうような…
『こっち見ないでよ!』とか『あなたどこから来たのよ!』とか、いろいろついつい…(^_^;)))
そう思うと叱ったりするのは絶対違うと思う。

DSC04820.jpg

みんなで広場まで歩いて。
デモとチャーリーママさんのレクチャーを聞きます。

名前を呼んでおやつの3つのバージョン、デモはアズアズさんとルーク君。
いろんなことにチャレンジしてて毎日がとても楽しそう!
普段のお散歩だってゲームのように楽しんでるところは
私はなかなか真似したいけど出来ません^^;

デモ中に質問タイムとなり、ここでママさんからもお話がありまして。

名前を呼んでおやつは1,2,3と三つのバージョンがありますが
その中の2番目のことについて。

名前を呼んで1テンポあけるのですが、この1テンポあけることによりワンコちゃんの色々な行動というか、
どんな行動をしてもオッケーだよ、というようにおやつを口に入れます。

お座りしたり、伏せたり。アイコンタクトはもちろんですが。
ここでわんこちゃんのいろんな行動を引き出すようなつもりで。
そして『物語を作りやすい仔』にはそれを崩すような感じで・・(でしたっけ??)

つまり『お座りしたからオヤツでしょ』というところをちょっと変える、
お座りしなくてもオヤツがもらえる=どんな行動もオヤツだからワンコちゃんの行動そのものがオッケー、

この2バージョン目のは名前を読んだ後のワクワク感を条件づけするので
どんな行動にも=オヤツ
このワクワク感が3つ目のバージョン『動く飼い主さんについていく』につながって

またそれがマグネットにつながっていくんですよね。
全部つながってるんですよね!!

あーー今日はすごい勉強した感じがします^^
アズアズさんいろいろと聞いてくれてありがとう!!

こういう難しいこともママさんはとてもわかりやすく説明してくださいます。

オンリードのおいでのデモは風子さんとフィーリ君。
フィーリ君は風子さんについていくのが楽しくて仕方がないようで、

いつみてもホレボレします。で、風子さんの呼びかけ声掛けって
思わずわんこちゃんに♪がでてついて行きたくなる感じ、
それはジャムが歩かなくて固まったときに『ジャムちゃ~ん♪』とそのなまえの後にいろいろと音がついてくる感じ~
ジャムは♪出しながら歩きましたよ。
こういういいところはどんどん真似させていただきます。

その『名前の呼び方』についてもママさんからお話があって。

行動を止めたいときについ出てしまうわが子の名前。
でも実際に呼ぶと聞こえてないかのようにつまり声が届かないと思うことが私は多々あるのですが、

そんな時に呼んでるのはキツイ呼び方だったり、焦った呼び方だったり。
せっかく名前をいいものとして条件づけしてるのに。

だからそんな時はできるだけニュートラルな感情をこめすぎないフラットな、感じ?
私は今日の自己紹介でも皆さんにお願いしたことで、

ジャムララが吠えすぎてハッと我に返す意味もあって周りの方からも名前を呼んでほしいです。

ということ。
これは周りの方からの呼びかけはフラットで力みがないところがワンコちゃんにフッと届くのでは、
ということでした。

たしかに。
私は吠えを止めたくて『ジャム!!ララ!!』と感情こめて呼んでしまっていて
でも周りからはジャムちゃ~ン、ララちゃ~んと呼ばれるから本犬はきっと『あれ??』となるのだろう・・。

話がとんでしまったのですが、風子さんもフラットに呼んでくれて、そして♪のおまけ付き^^
止まってたジャムはスンスンスン~と歩いたんですよね。

DSC04825.jpg

森の中は風が吹くといろんな音がして、その音は私だって怖くかんじるときもあります。

どんな所にいてもお母さんといたら怖くないよ、大丈夫という関係を私は目指してます。

そして今日はとっても面白い?ことがありました。
広場までチャーリーママさんと歩いたときの事で。
ララのそのときの行動をママさんは解説付きで話して下さったのですが、ホントにララが可笑しくて可愛くて、大笑いをしてしまったのですが、そのララの行動のあとに言ったママさんの言葉で、ララはまた何もなかったかのように歩きだしたのですが、隣で歩いていてママさんとララのやり取りを違う風に声かけや無視、などしていたらララは吠えていたのではないのかなぁと、思いました。
これは実際見ていないとわからないので、上手く伝えられないのですが。
こういう風に私とジャムらずも歩きたいなと思えた出来事でした(*^^*)

そしてお昼は青空ランチで。

今日は距離をとらせてもらいましたm(__)m

海苔をジャムらずにもお裾分け~

やっぱり外で食べるおにぎりは美味しくて、
とても幸せになりました。

私の幸せ=ジャムらずの幸せ、でありますように。

今ジャムはチャーリー組三年目、ララは二年目。

初めて散トレに参加した時はこんな風に感じる時がくるとは思いませんでした。

吠えにただただ叱りやNo.を言っていた頃はワンコとの生活が全く楽しくなくて、不安ばかりだったけど、
今はこうして幸せだ~と心から感じて、ジャムらずのいない生活なんて、考えられない、今。

たくさんのありがとうしかありません。

いつも遠くから来てくださるチャーリーママさん、
幹事のたまさん、たまちりさん。
そしていつも一緒に歩いてくださるお仲間の見なさん、

本当にありがとうございます。
夏休み前あともう一回歩けますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。