スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『吠え』がテーマの横浜座学。

昨日は横浜でチャーリーママさんの座学がありました。
テーマは吠えです。
動画もいろいろ見ながらのお勉強です。

吠えはジャムラズの永遠のテーマ。
ジャムらずは犬で私は人だからわからない事だらけ。

でも私たち『人』が犬に歩み寄るというか、
今はどんな気持ちなのだろう
居心地がいいのかな?
ここにいたくない、離れたいのかな?とか。

犬の気持ちを汲んであげられたら、もっとスムーズにいくことはとっても多いのではないのかなと思います。
気持ちを汲むというか犬の気持ちに寄り添ってみるというか・・。
気持ちに寄り添うって、優しい気持ちになりなすよねぇ、
相手の気持ちになってみる、
今、どう思ってるのかな、こちらから歩み寄るってこちら側が動くということですもんね。
気持ちと一緒に行動も。こちらから動いてみる。人が動く。

困った場面があっても、私たちが動くことで、その状態をなんとかスルー出来たり、
また回避したり・・・結果大丈夫だった!ということはあるんです。

吠え、なのだけれどそこにはこちらの行動とかあとはまわりの環境、それぞれ場所、肝心な犬の気持ちとか、
いろいろと関係して起こること(吠えもシグナルということなのです)なので
まとめて『NO』や『叱る』ですませることはやっぱりおかしいと思うのです。
私たちは人で相手は犬なのですもんね。
伝わらないのではないのかなと思います。
伝わるとしたら、NOといった時の怖い顔とか。

だったらもっとわかりやすく伝える方法を私たちが勉強して伝えること
今どう感じてるのかを私たちが見られるように犬からのメッセージ、シグナルを勉強することとか
つまり、
私たちの方から犬に歩み寄る気持ちが必要なのだと思いました。

問題行動と思ってる吠え
本当に問題なのかなぁと。

犬にとってはシグナルの一つなのだから、
今の気持ちを伝えてるわけなのだから
犬にとっては問題じゃなくて。
私たちが暮らしていく上で問題としていることなのかなと思いました。

だったら一緒に暮らしてる私たちからももっと歩み寄らなくては公平じゃないですもんね。
犬の方だけに『こうして!ああして!』とか、一方通行だし。

家のなかでの困りごとも
お散歩のときの困りごとも
飼い主とワンコちゃんが一緒に乗り越えるような気持ちが大事なのかなと思いました。

詳しいこと、こんな時はどうするのかなとかそういう専門的なアドバイスは
直接チャーリーママさんに聞いてくださいね^^

大事なことはわんこちゃんと一緒に乗り越える
そのための気持ち、心構えとお勉強が私たちには大切なことだと思いました。

不思議なことに・・・お勉強をしていくと自分のワンコちゃんのことが
と~~~~っても愛おしくなります^^

お勉強は座学と散トレ。そしてもちろん家での復習です、1つ1つ丁寧に取り組むこと。
取り組む内容はいろいろあって楽しく、でも基本は

名前を呼んでオヤツ

簡単なようで奥が深~い名前を呼んでオヤツ。
応用もあります~

この取り組むことが暮らすことにいつの間にかなってしまうんですよね~~^^

ずっと取り組んでいくと『叱り』の出るまくは、なくなってくるから不思議です。

取り組むことは暮らすことだからずっと一生。『命の終わるその時』までずっとだから。


・・・でも上手く伝わらなかったりして出来ないこともあります、お互い生きててその時の気持ちや状況もあるし。
そしたらまた少し戻ってみたり、またいつでも歩けます。

なんだかんだすぐ凹む私^^;でも戻れる場所もあるからまた前にすすめばいいし。

・・・テーマは吠えなのですけど、すべてに通じてる大事なことが座学では学べます。

吠えを問題としてる私^^;それは私が一緒にジャムラズと暮らしていく上で困っていて
問題としてました。

お散歩すれば人、犬に吠える。
家の中ならインターホン、家族が帰ってくると吠える。

暮らしていての私の困りごとで、それは今もあるけれど。

ジャムラズは私にお知らせしてくれて吠えていたり、ジャムラズ側の理由があるということがわかってきて、
だからあとは私がジャムらずに
『今は吠えなくてもいいよ。』を伝えることができて、そしてジャムラズが
『お母さんがそういうなら了解。吠えるのやめるよ。』
ってなればいいのかなと、これってコミュニケーションのキャッチボールかな?って思うのですけど・・・。

そういうことが暮らしていく中で少しずつ出来てくるとさらに愛おしくなるんです^^

出来ないことがまだまだある私とジャムラズ。
でも支えてくださる先生とお仲間さんもいるので心強く。

もっと頑張ってジャムラズのこと知りたい、知って仲良く楽しく暮らしたい。

あと実家のコロのことも大切。
コロとの出会いを思い出すとウルっとしてしまう。

座学に向かうときの電車から見える景色が帰るときは違って感じる^^
昨日はハッキリ、クッキリと。
やっぱり私が飼い主として凛とした強さと深く優しくありたいと、
そういう思いで帰ってきました。

たくさんのお話をチャーリーママさん、
ランチの手配などお世話になりましたてりままさんSamiさん、
ご一緒いただいたみなさん

ありがとうございました。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。