スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の座学、つくばとさいたま。

今月もまだまだ暑くて(でも昨日は涼しかった~^^)
ということで^^;

《犬なし散トレ》CDSの座学を受けてきました。

今回のつくばの座学はこれが本当に『目からウロコ』のお話がありました。
さいたまではまた確認。
えっと、ネタバレにならないように^^;私はこの日たくさん質問させていただいたので、

その話で書かせてもらいます。

FBにララとの散歩のことでママさんの投稿に質問させてもらいました。
そして翌日のママさんのブログの中での回答を読んで・・・

私は少し混乱しました・・・
なのでもう一度座学の中で質問させてもらいました。

私の質問はそのララとの散歩での1シーンです。

朝のららとの散歩の途中で飼い主さんとワンちゃんのペアとバッタリ会いまして、
交差点の角でしたが、私もその飼い主さんも交差点のミラーを通してお互いを確認はしてたんですけどね。
その飼い主さんは私の友人で心を許してる人、
この時は少し話したいことがあったのでそばに寄りたかった、
友人の連れてるワンちゃんはジャムも一緒に歩けるダックス君。吠えずにいられる安心できる仔です。

で、ララは多分吠えるだろうと私は予測して吠える前に『抱っこ』しました。
そしたらララはキュルキュル^^;と唸りました・・・。

でも私は『はいはい、大丈夫よ~どうってことないよ、気にしなくていいことだよ~』のつもりで、ララの唸りを
特別なこと、悪いことととらえたくなくて、さら~っとやりすごしたくての『大丈夫~』でした。
そして友人と並んで歩いて話をしているうちに
ララの唸りは消えました・・・。
(あとで考えたらララはあきらめたのかなぁ・・「お母さん、わかってないヨ~」と思ったのかも?ですが)

で、話も終わって友人とは(正確にいえばダックスちゃんとの)距離を取るつもりで離れて、
ララを下しました・・・。
ララはトコトコ普通に歩いて・・・。
そして、またねと別れました・・・・

そうなんです、私はいろいろと考えて考えて(と、ちょっと大げさかな^^?)唸っても下ろさなかったけれど

ママさんの回答を読んで・・・少し混乱したのです。

たぶんお仲間の皆さんはと~っくに理解されてることだと思うのですが、
私はわかってるつもりがわかっていなかったんです。

《犬に寄り添って、こちらから歩み寄る気持ち》
《犬任せにしない、こちらが必要に応じて介入》・・・とか
う・・・んもっともっとたくさんあるかな、命に寄り添うけれども
いざというときはお母さんに任せてねという気持ち。
これが私は芯からわかっていなかったと思いました。

この時のララの唸りという行動だけを見てたらララにとっての正解は出してあげられないってことに
今回は気づいたんです!!!!!

その前はララはどんな気持ちだったのだろう、
いやだヨ~とか
そっちに行かないでヨ~とか
もしかしたら反対に
どうしても行きたいヨ!!確認したいヨ~!!とか。

そのララの気持ちによって私の対応は違ってくるということもそうなのですが、
今までずーーーーっとCDSの座学ではママさんは一貫して話して下さっていたこと。

『犬目線、犬に寄り添う』

こういうことだったのか!と

ピッカーーンって。

とっても嬉しかった^^!!
まるでばらばらのパズルのピースが一気につながった感じでした。

一気にです^^;。

私は今までどこを見ていたのだろう・・。話も、そう。何を聞いていたのだろう。
お恥ずかしいけれど私は初散トレからそろそろ4年目に入ります、(たしか11月)
ジャムは10月で5歳。ジャムが7ヵ月あたりから出てきた吠えに悩み、歩いて探って、
ママさんのブログにたどり着いて
あ・・・光が見えた、ここを信じて歩こうと思って3年半過ぎて・・・^^;

座学を受けるたび気づきがあってそして、散トレでもたくさん歩いて。
ジャムとララのために頑張るぞ~と^^;

で、今^^;だいぶ時間がかかってしまいましたけど、(恥ずかしいなぁ^^;今頃って言わないでくださいね~)
基礎の基礎にぴかっと^^

これからいろいろとまたジャムラズとの暮らしの中で
出てくるいろいろな事。

問題行動って私が問題視しないことって思ってきたけれど
問題視しないことで暮らせるかなって。
二次強化子をたくさん作って(この作る過程はとても楽しい~^^)
でもその場面で二次強化子を駆使しても
うまくいかない・・まぁそんなときもあるさ!まだまだ最強な物になったないかな・・・よし、頑張ろう、凹まず行こう~
・・・・・ムムム・・・
でも気になってしまう、なんで上手くいかないのかな・・・
だけど学んでいると、そして散トレにでてると
たくさんの気づき、ミラクルがあって^^気持ちが前を向いて
さぁ!頑張ろうって思えて・・。

でもまた日常の暮らしの中で今回のような
『はて??なんでだろう??』
ということが出てきます。

これがずーーっとグルグルしてました。

今回はピカーン!
・・・
・・・でも学んでいればまだきっと出てくる『?』
こうして繰り返すから学ぶことができるのかなぁ・・
繰り返すたびにますます我がワンコが愛おしく。
お仲間さんのワンコちゃんのことが可愛くて^^
ご近所ワンコちゃんのことも可愛いと思えたり。
ご遠慮願いたい^^;と思っていたご近所のノラニャンコちゃんたちも
庭に入られてもまぁいいか・・・と^^;

CDSの学びは命の学びです。
生きていくことそのものの学びなんですよね。

あとは、体現できるように。(←字、あってるかな??)
体現できてジャムララに通じるんですもんね。

ジャムララの感情に私が=はい^^了解。
そしてそれが伝わって=おかあさん、わかってくれた!・・・・となれば

私の信頼度がアップですね。(カブがあがるよね?)


で。
つくば座学の日の夜の出来事。
また話はララのこと^^;

ララは長男がニガテというか怖い。そばに寄れない、腰が引けてる。
でもおやつがほしいから頑張ってそばによってもらうけど
もらったらさささーーーっと離れる^^;
長男は動きが大きすぎていつも私は注意してるんですけど^^;(ジャムは平気^^慣れたのか?^^;)
で、私が座った席にララは行きたい!お膝に乗りたいって思っていたと思う、(これはたぶん絶対)
でも私のところに来るには長男をよけなければならないところにいて^^;
その途中(ララが私のところに来る途中という意味デス)長男に抱っこされてしまうこと多々あり・・・。

ララの耳がぺったん、顔も困っていた感じ、
『お母さんのところに行きたいけどお兄ちゃんいるヨ、こわいヨ、』って絶対そうだと思ったので。
いつもならララが来るのを私は待ってるのだけれど、
この時はララちゃ~ん迎えに来たよ、抱っこしてお母さんのとこにおいで~と迎えに行きました^^
このときのララは前足あげてピョンピョン嬉しそうに『抱っこ、抱っこ』と。そして膝の上で満足げ~^^

ララの気持ちを早めに読んで私が迎えに行った=『おかあさん、わかってくれた』って。
これって《ヒーロー》になれたかな??
どうでしょうか・・??

えっと、座学の内容はいつも盛りだくさんなのですよ。
質問させていただいたり、そうそうゲームの体験も

頭からは煙もでるし、はてなもたくさん出ますけど。
今回はこのピカンときたことが一番でして。

今頭の中は靄がとれて晴れやかな感じです。
次は体現すること。
ますます頑張らなくては^^これがすご~く難しいと思うのですが。

頑張ろう。

あと、
これは今回のピッカンでも思ったのですが
どんどん手をあげて質問したり体験型のゲームのような、そうそうゲームとか、にはすすんで参加すると
また気づきがあるのでどんどんしようと思いました。

皆さんもぜひ~~^^


いつも遠くからきていただいてます
チャーリーママさん
幹事のたまさんカエデさん
いろいろ準備やお弁当の手配などのえままさん
ご一緒いただいたお仲間の皆さん

ありがとうございました。
また秋からもよろしくお願いします。













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。