スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜での座学。15.1.20

昨日は横浜で座学があったので参加してきました!

テーマは『犬の言葉が聞こえますか?』
昨日の私の心に残ったチャーリーママさんの言葉で

犬の言葉は見ようと思わないと見えない、感じようとしないと感じられない。

犬の言葉、ボディランゲージ、争わないように、落ち着こうと自分や相手に見せるカーミングシグナルは
一瞬、瞬間で変わってしまったりするので、よく見ていないとこちらが気づかないことがあります。

たくさんの動画を使ってのお話もあって、ララが潮風散トレでの映像が流れました。
『障害物』の代わりになったタンタンパパさんを飼い主さんとスルーして歩く、というレッスンをした時のものでした。

ララはピョンと飛んではねて離れた、そしてタンタンパパさんの膝にまとわりつくように前足をかけて
チョコチョコ歩き、私はララを呼んで、離れてはパパさんに名残惜しそうに気にしながらも、私について来た・・・という映像でした。
この『ピョンと飛び跳ねて離れる』これもシグナルで。
こうして改めて見直して私は気づきました^^;

あっという間ですよ、そしてすぐ次の行動、シグナルに移ってますから。
でもこうしてララもちゃんとシグナル出してる、私はそのララのシグナルを読んで
そうか、そうね、と気持ちを汲んで行動をする、
私はもちろんララの傍によって声をかけて一緒に歩いて離れたわけですが、
この時の私は気づいてなかった、というか見てはいたけど流れてしまったと思いました。
でもその時の自分の気持ちは覚えています。

『タンタンパパさんにオヤツももらったし、もうララにとってはパパさんは怖い人ではないんだな、それはよかったんだけどパパさんから離れないな・・・一生懸命呼んで私についてきてもらわなくちゃ^^;』だったかな。

それでララがまとわりついたことばかり見ていて一瞬飛び跳ねたことを見逃していました。
そのくらい早く次へ移ってしまうこともあります。

これを見逃さずにいたら、私のララへの声掛けや行動は少し変わっていたかも・・?
そしてララの反応も違っていて
ララからの信頼というか『お母さんわかってくれた!』と思って私の声掛けの反応にも
もう少し早かったかもしれないなぁ・・。

・・・などと振り返りながら見ました。
実際自分がどんな感じで動いたり歩いたりしてるのか、こうして客観的に見るのは新鮮でした。

ララって私が『う・・・!!』と思うような物汚いもの、臭いものに体をスリスリするし。
いつもない場所に何か置いてあると吠えるし、
ガンガン向かってくるものには噛り付くし・・

たぶんこうして勉強するまではして欲しくなかった事もたくさんします。

犬を動物として愛してあげる…byチャーリーママさん

犬として見てあげて愛してあげることはそういう『犬らしい行動を認めてあげる』
ということですよね。
でもそういうことだって犬とはどんな生き物か?を知ってないとわからないことで、
ただその時の犬の行動だけを見ていたらその行動が人からしたら困ったことで
『これは問題だ!やめさせなければ!』
と思ったら・・・なぜ犬がそういうことをするのかを見ることなく、やめさせなければとだけ思ったら
どうなってしまうのか?犬の気持ちは誰がわかってあげられるのだろうか・・・?

嬉しくてしたことや楽しくて騒いだこと、
気になるから文句を言いたかったことや
「来ないで!」と逃げたのに来るから抗議しただけなのに・・。
きっと言い分は犬のほうにあるんだろうなと思いました。

それを人がわからなくて理解できなくて、ただ叱っても犬には伝わらないし
一緒に暮らしてる飼い主さんがそうだと安心してそこにいるのも気持ちも休まらないだろうなと思いました。

私はララを迎えた時に決めたことは『絶対に叱らない。』ということ。

ララはララらしくいてもらいたいから、
たぶんしてほしくない事はたくさんしてるけどいいかなぁと思えること、少し汚い事とかも
『う・・・!』とおもうような事も命に関わることは違う方法で伝えるけれど
だいたいは許可してます。

だからとてものびのび育っていると思います。
気になることはあっても問題にして悩むことはしない。
私が理解してあげられて暮らせるならば、問題じゃないもんね!!
もう2歳?まだ2歳?伸びしろはあって。

ジャムもそう、5歳だけどまだまだよ~

たまに困ったちゃんな時もあるけれど^^;
それはほんの一部、楽しいことをたくさん見つけて、その楽しいことを見つけることも
きっと飼い主としての腕の見せ所!!なんて思ったりします。

私が『困った行動』と思ったらそうなってしまうけど私の働きかけでそうならずに済んだり
それでも『あらら~』と思うことがあっても笑ってやり過ごせたり、
また周りからもあたたかく見守られたらなおさら
頑張れそうな気もします。

あと越えられない壁は自分自身にもあって、
『周りからの目とか周りからの承認』
そんなことは気にしません、って言い聞かせても結構きにしていたのだと思いました。

気づいていて少しずつ殻を破ろうとしてる、私もまだまだ成長中です。

こういうこともジャムとララが気づかせてくれたかなと思います。

ジャムもララも同じお店から迎えた子ですが、お父さんお母さんは違います。
兄弟犬もそれぞれいました。ジャムはお兄さん犬お姉さん犬がいて、
2匹とも巣だって最後に迎えに行った私がジャムの母になり。
ララは兄弟はいたようだけど私が行ったときはララは小さすぎてなかなか手放せず
そろそろ体も小さいながらも大丈夫かしらね・・
という時に私が迎えてララの母になったんだなぁと
昨日は電車の中でそんなことを思い出してました。

生きてるといろいろあるよね・・、つらいことばかりでつぶされそうになるときもある。
でもみんなそう、自分一人だけつらいわけじゃないよね・・?!
そんな一日でも何とか過ごして夜になって朝が来るもんね。
そんなときに聞いた歌とかみた景色ってとても気持ちに残って、元気をもらって。
ちいさなハッピーを見つけて、嬉しくなったり^^

・・・お勉強の内容からずれてしまったけれど
あと大事なこと。
動けるということ、勉強もそうだしお散歩トレーニングにも
通えることを気持ちの奥に持って、大事にしよう。(うまく言えないけど・・・)


いろいろと気づきました。
頑張ろう。

チャーリーママさん
チーム横浜のみなさん
ご一緒いただいたみなさん

ありがとうございました。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ジャムラ母

Author:ジャムラ母
2009年10月6日生
ロングコートチワワ 女の子ジャム
2012年6月8日生
ロングコートチワワ 女の子ララと
男子3人(夫・ブログの中では父と書いてます、長男、次男)と同居。

わんこトレーニング、家族の事、日常の事、
などなど勝手なつぶやき。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。